移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

加熱式たばこの互換機は実際どうなのか?|7つのメリット/デメリット

互換機というと、悪いイメージを抱く方もいらっしゃいますが、実は互換機は互換元よりも優れている点も複数存在します。今回は、互換機のメリットとデメリットを詳しく紹介します。

f:id:jouzmagazine:20190227103610j:plain

みなさんは加熱式たばこの互換機と聞いて、どのようなイメージを持ちますか?互換機は、互換元が買えない人しか購入しないものでコピー商品や偽物と同じと決めつけてはいませんか?実際に、加熱式たばこの互換機は、互換元の機器より価格帯は低くなります。しかし、互換機の魅力は価格以外にも複数存在します。

今回は、加熱式たばこの互換機のメリット、デメリットを3つずつ紹介します。

互換機について

f:id:jouzmagazine:20181207125358j:plain

互換機とは

互換機とは、他社のデバイスやシステムに対して機能的な互換性をもつもののことを指します。

機能的な互換性はあるものの、デザインや開発元は異なるためコピー商品や模造品とは大きく異なります。そのため、商品として互換機を販売する企業はサードパーティとも呼ばれます。サードパーティとは、特定のソフトウェアに対応する製品を販売するソフトウェアの開発元ではない企業のことです。

加熱式たばこの互換機とは

加熱式たばこにおける互換機とは、本体機器ではなく、大手企業の販売するヒートスティックやリキッドに対応したもののことです。

そのため、加熱式たばこの互換機はデザインや吸いごたえがそれぞれ異なります。また、加熱方式や連続吸いの有無が異なるものも存在します。現在、加熱式たばこの互換機は何種類も展開しているため、購入の際は選び方のポイントを抑える必要があります。

加熱式たばこを選ぶときにおさえておきたい4つのポイント!

www.jouz.com

加熱式たばこの互換機のメリット3つ

f:id:jouzmagazine:20190227103629j:plain

加熱式たばこにおいて、互換機であるメリットは4つあります。

①連続吸いなど互換元にない機能が多い

加熱式たばこの互換機の最大のメリットとして、互換元にはない機能が多いことがあげられます。

加熱式たばこの互換機は、先に紹介したように専用スティックに互換性を持たせたものであり、デザインや機能性は大きく異なります。実際に、互換元にはない機能を求めて、2台持ちや乗り換えをしている方も多くいます。

大きな機能の違いとしては、連続吸いの本数やバッテリーの持ち時間、温度調整機能、加熱待ち時間などが挙げられます。普段から、たばこを頻繁に楽しまれる方にとって、バッテリー切れでたばこが吸えないことは、この上ないストレスとなります。また、たばこを楽しむ際には、連続で何本も喫煙したいと感じるものです。そのような悩みを解決するため、互換機には20回の連続吸いが可能なモデルも存在します。

このように互換機には、ユーザーの悩みを解消するための機能が多く搭載されています。

②互換元よりも安い

加熱式たばこの互換機のメリットとして、互換元よりも安いことがあげられます。

加熱式たばこの本体は、精密機器のため1万円を超えるものもあり、今まで紙巻きたばこを使用していた方にとっては、手痛い初期投資となります。また、加熱式たばこを試しに使用してみたいという方にとっても、価格は重要な要素となるでしょう。

ただし、加熱式たばこは、顔の近くで使用するうえに熱を発生する機械です。価格だけで選ぶのではなく、機能や信頼性を踏まえて自分に最適なものを購入してください。

③コンパクトなデザイン

加熱式たばこの互換機のメリットとして、コンパクトなデザインがあげられます。

加熱式たばこは、多種多様な機器が存在するため例外も存在しますが、多くの互換機において吸引本数に比べると、コンパクトなデザインとなっています。加熱式たばこは、普段から外出時に使用するためコンパクトさは重要な要素となります。是非、デザイン性と考慮して最適なものを選んでください。

④アイデンティとなる

加熱式たばこの互換機のメリットとして、アイデンティティの一つになることがあげられます。

加熱式たばこは、iQOS,glo,Ploomtechが人気でそれらを所有している方がほとんどです。そのような中で、異なる種類の加熱式たばこを使用することは個性につながります。周りと同じではなく、違うものを使用したいという方には、加熱式たばこの互換機は特におすすめです。

加熱式たばこの互換機のデメリット3つ

f:id:jouzmagazine:20190227103650j:plain

加熱式たばこにおいて、互換機にすることのデメリットは3つあります。

①互換元のメーカーとは異なる

互換機はあくまで互換性を持たせたものであり、互換元のメーカーとは異なります。当然、開発元の商品のほうが適応性は高くなります。加熱式たばこにおいて、互換元の味を好む方は互換機に不向きかもしれません。しかし、互換機でも互換元と同じ味のものも存在します。検討する際は、レビューを見てからの購入をおすすめします。

②信頼性が低いものもある

加熱式たばこの互換機は、ネットをみればわかる通り数多くのメーカーから発売されています。そのため、残念ながら信頼性に欠けるものも存在します。ものによっては、日本に企業がない場合もあります。また、万が一の時に備えて、日本語での電話サポートや保証期間が不十分なものは信頼性が低いといえます。

互換機の購入を検討している方は、安全性の面からも長期の保証期間と日本人による十分なサポートが付属しているものを選びましょう。

安全な加熱式たばことは?

www.jouz.com

③知名度が低い

多くの方が加熱式たばこといえば、、iQOSやglo,Ploomtechを連想するでしょう。そのため、加熱式たばこの互換機に対する知名度は低くなります。喫煙室でたばこを楽しんでいる際に、周囲から珍しがられることもあるでしょう。

加熱式たばこの互換機におけるブランドロイヤリティの低さは否めませんが、これは周囲と重ならないというメリットにもつながります。

互換機という選択肢もある

f:id:jouzmagazine:20190227103703j:plain

今回は、加熱式たばこの互換機のメリットとデメリットを紹介しました。互換機だからと言って、機能や信頼性が劣っているとは限りません。むしろ、互換元にはない機能を搭載しています。しかし、互換元であれば価格は高くても信頼性は確実です。加熱式たばこを購入する際は、互換機という選択肢もあります。

しっかりとレビューや公式サイトを確認して、あなたにぴったりの加熱式たばこを選んでください。